ドコモからの乗換えについて考えてみた

ドコモからソフトバンクへの携帯乗り換えがお得な理由

携帯電話の番号そのままでの他の会社への携帯乗り換え、いわゆるMNP乗り換えが解禁されてから、番号変更に伴う事務手続きや知人への連絡という煩雑な問題がなくなったため、ユーザーが最初に契約した携帯会社の枠に囚われず、自分にあった携帯会社を選んで携帯乗り換えができる時代になりました。携帯電話会社各社が顧客を呼び込むため様々なキャンペーンを展開して、携帯乗り換えを促しています。たとえばドコモからソフトバンクへ乗り換えた場合、現金キャッシュバックや、携帯実機の料金負担などのお得な特典が多数あります。

 

なんだか手続きが難しかったり書類がたくさんいりそうですが、全国のソフトバンク代理店で、担当者が丁寧に説明しながら手続きをしてれるので安心です。

 

キャッシュバックに関しては、インターネット上でキャンペーンサイトに乗り換え申し込みをする形もあり、サイトやその期間のキャンペーンにもよりますが、ドコモからソフトバンクに最大で数万円のキャッシュバックが受けられる場合もあります。現在契約している携帯会社のプランを変更したり、機種変更をしたりする時にどうしても気になるのが途中解約での違約金や、新しい携帯電話実機の本体価格といった出費ですが、このキャッシュバックを利用すれば違約金が支払える上に、お釣りが返ってくる場合も。また、携帯電話本体の費用を実質負担してくれるキャンペーンもあるので、ドコモからソフトバンクに乗り換えれば、最新のスマホをゲットした上にちょっとしたお小遣いがもらえてしまうという、いいことづくめなことにもなります。
このように、今は自分にあった携帯会社を自由に選べる時代です。今や生活必需品となった携帯電話ですから、自分にとって必要な機能、必要なプランを見極め、キャンペーンなどを利用して、携帯乗り換えを上手に活用しながら携帯電話を選びたいものです。

 

 

↓↓softbankに乗り換える、携帯からスマホにかえるなら、〇万円のキャッシュバック。
   来店不要!↓↓
キャッシュバックキャンペーン実施中!【おとくケータイ.net】

 

 

↓↓東京、大阪、京都にお住まいなら、、こちらも△万円キャッシュバック。
   店舗型なので安心↓↓
ケータイ乗り換え.com

 

 

↓↓家から出ずに、とにかく手軽にスマホを契約したいなら↓↓
ソフトバンク携帯・スマホ

 

  • 携帯乗り換えコラム

     

    携帯乗り換えならどこがお得?

    なぜiPhone投入後もドコモ離れが止まらないのか?

    ドコモから乗り換える人が多すぎる件

     

    ドコモをお使いの皆さん、

     

    最近周りがどんどんauやソフトバンクのスマホ・iPhoneに変えていってるなー

     

    っていう気がしませんか?

     

     

    それもそのはず、現在、携帯電話会社の国内シェアは未だドコモがTOPですが、
    2003年まで57.6%だったシェア率は、2013年9月には46.1%まで下がっているんです。

     

    なぜみんな他社に変えていってしまうんでしょうか。

     

     

    理由はいろいろあるでしょうが、一番大きいのは「iPhone」だと思います。
    ドコモにはiPhoneがなかったので、どうしても欲しい人は、キャリアごと変えるしかなかったんです。

     

     

    では今回、ドコモからiPhoneが発売されて、ドコモ離れは止まったのでしょうか。
    この間J○shinの店員さんに聞いてみました。

     

    「いやぜんぜんっすねードコモが一番売れてないっす。
    やっぱネットが繋がりにくいからですかねー。」

     

     

    という訳で、ドコモからの乗り換えを考えている方、善は急げです。
    取り残される前に乗り換えましょう。

     

     

    いつ乗り換えるの?後でしょ! ⇒ いいえ今です!

     

    ドコモから乗り換えるなら、今しかないと私は思います。

     

     

    今は各社で「基本料金2年タダ!」などのスマホ乗り換えのキャンペーンをたくさんやっていますよね。

     

     

    機種変更よりも、乗り換えた方がお得なので
    十数年同じキャリアを利用していた人が、あっさり他キャリアに変えたりしています。

     

     

    ですが、これがこの先ずっと続くとは思えないんです。

     

     

    携帯会社は、毎月の利用料金で稼いでいますので、新規契約後は長~く使ってもらってなんぼです。
    既存ユーザーが、どんどん他社に流れていってしまう状況を、3社ともそのままにしておくとは思えません。

     

     

    いずれこのキャンペーン合戦は終わるでしょう。

     

    ですので、今のうちにさっさとおいしいところを頂いてしまうのが、得策ですよ!

     

    乗り換えるならau?ソフトバンク?

     

    ドコモから乗り換えるなら、auかソフトバンクですよね。
    どっちがいいのでしょうか?

     

    もしiPhone5sまたはiPhone5cに変える場合、ソフトバンクがおすすめです。

     

     

    パケット定額サービスの料金が、auは月額5,460円のプランしかありませんが、
    ソフトバンクは、月額5,460円または、月額2,100~6,510円のプランが選べます。

     

     

    参考: auトップ>スマートフォン・携帯電話>製品>iPhone>料金・割引

     

    参考:ソフトバンク - iPhone 5s / iPhone 5c / iPhone 5 のパケット定額サービス

     

     

    2,100~6,510 円というのは、パケット通信を5MBまでしか使わなければ2,100円、それ以上使っても上限は6,510円ということです。
    ネットはwifiですることがほとんどという人は、2,100円ですむかもしれません。

     

     

    ただし、ソフトバンクの月額5,460円のプランは、iPhone5sまたはiPhone5cの購入と同時申込の場合の2年間の金額なので、
    後から変更する場合は、月額5,985円となってしまいます。
    (2年後には5,985円になります。これはauも同じです。)

     

     

    ですので、ソフトバンクの場合は先に月額5,460円のプランで契約して月のパケット通信量をしばらくの間確認してから、5MBでいけそうな場合は変更しましょう。

     

     

    少し手間はかかりますが、もし月々2,100円で済むなら、年間で19,740円も違ってきますよ!

     

    >記事:はっしー)

    ■コラムのコラム■
    当サイト全体として、あるいは、個人的な考えとして
    ドコモ、au、ソフトバンクの3社の中でドコモを積極的にはおススメしない理由は大きく3つあります。

     

    LTEのパケ詰まり

    ドコモのパケ詰まりの問題は、当サイトでもトップページ上段や『ガラケーからスマホへの乗り換えで・・・』のコラムでも取り上げました。

     

    参考:どうしてXiはつながりにくい? ドコモのネットワーク担当者に直撃してきた

     

    参考:「iPhone 5c」パケ詰まり率はドコモがワースト――MMD研究所調査

     

     

    ドコモのパケ詰まりに関しては私個人の意見と言うより、ちょっと携帯やスマホに詳しい人であれば常識となっています。

     

     

    度重なる海外投資の失敗

    ドコモの海外投資が失敗続きというのは業界人でなくてもご存知の方は多いと思います。

     

    海外投資の失敗の損失累計額は数年前で1兆5000億円です!
    今はいくらだか知りません。もっと増えていると思いますが・・・

     

    出資金額ではありません。損失額です。

     

    当たり前ですが、これはすべてドコモ利用者からのお布施(使用料)で穴埋めされます。
    ドコモの海外投資は15年以上前から失敗続きです。

     

     

    そして歴史は繰り返す・・・

     

    参考:ドコモの印タタ合弁、継続に慎重・・・

     

     

     

    少し古い記事ですがドコモのM&Aや現状認識についての記事がありました。

     

    参考:岐路に立つドコモ、1位なのは「契約数」だけ

     

     

    ソフトバンクのスプリント買収と何故にこうも違いがでてくるのでしょうか?
    M&Aの才能がないなら手を出さなければいいのに・・・と、個人的には思います。

     

    せっかく毎年1兆円も営業利益を出しているのに海外に捨てるようなものです・・・
    これが『金ドブ』と言われる所以です。

     

     

    こそこそ悪さ&改悪してる

    つい先日もドコモに関して残念なニュース・プレリリースがありました。

     

    参考:知らぬ間「同意」?ドコモ「位置提供」第三者へ

     

    参考:ドコモからのお知らせ - 「一部料金プランの新規受付終了」について

     

     

    最初からきちんと同意を得ていたり利用者の選択肢を少なくする改定でなければ、
    何の問題もなく批判も起こらなかったと思います。

     

    せっかくiPhoneを発売することができてauやソフトバンクに”反撃”できるチャンスだったのに・・・

     

     

     

    それから、

    おまけ

    ドコモのメールはPOPではなくIMAPです。
    POP・IMAPそれぞれにメリット・デメリットがありますが、
    【仕組み】
    POP・・・一般的にメールデータを端末保存/プッシュ対応/受信フォルダだけを読み込みます。
    IMAP・・・メールデータはクラウドに保存/プッシュではない/受信フォルダ・ゴミ箱・送信フォルダ等、すべてのフォルダを読み込みます。

     

    ※プッシュとはメールを即受信する仕組みです。

     

     

    ですのでIMAPはPOPと比べて表示も遅い傾向にあります。

     

     

     

    auもソフトバンクも完全プッシュだったり一部プッシュだったりしますが、リアルタイムでメールを受信あるいは通知します。

     

     

    ※ドコモも来年にはプッシュ対応するみたいです。

     

    参考:ドコモ版 iPhone 5s / 5c の@docomo.ne.jpプッシュ通知は来年、理由は「戦略上」言えず。ドコモメールは12月

     

     

     

    これ、たぶん問題になりますよ!

     

    メールの表示が遅い!・・・なんてことになると思います。

     

     

    ドコモは一応3キャリアの中で1番ユーザー数が多いので、新着チェックのたびにすべてのフォルダを読みこむIMAPだと余計に時間がかかりますよね!

     

    ユーザー数が少なければ問題ないんでしょうが、ドコモはユーザー数が1番多いですからね。

     

    ネットワーク管理者もたまにヘボやらかしますし・・・

     

     

     

    ここらへんはドコモのお手並み拝見です。

     

     

    メールの件は書くと長くなるのでこれくらいにしますが、
    ドコモ、au、ソフトバンクでも、IMAPでもメールをリアルタイム受信する手段はそれぞれのキャリアで可能です。

     

    ですが、全てのユーザーが超簡単に導入できる方法ではありません。

     

     

     

     

    ついに売上高でもソフトバンクに抜かれたドコモ。
    結局は経営陣の考え方・力量の差なんですかね。

     

     

    ※当記事は個人的な感想を述べたものでドコモ様に盾突くつもりはございません。
    (´・ω・`)

    コラム:のぶ)

     

     

 

作成中です。
m(_ _)m