機種変更と乗換えのどちらがお得なの?

以前は機種変とMNP(乗り換え)を比べた場合、各種キャンペーンやキャッシュバックを諸々含めるとかなりMNPのほうがおトク・・・・な感じでした。

 

今は高額なキャッシュバックが表向きやりづらくなって、”表向き”その差は開きがあまりありません。

 

”表向き”です。

 

店頭でのみキャッシュバック告知をしているショップ等があります。

 

 

その手のお店で有名なのはこちらです。

 

↓↓東京、大阪、京都にお住まいなら、、△万円キャッシュバック。
   店舗型なので安心!↓↓
ケータイ乗り換え.com

 

 

  • 携帯乗り換えコラム

     

    携帯乗り換えならどこがお得?

    機種変更と乗り換え・・・お得なのはどっち?

    以前は、携帯・スマホを新しくするなら「機種変更」でしたが、
    今は電話番号はそのままで他社に変える、「乗り換え」という選択肢が増えました。

     

    でも、機種変更とスマホへの乗り換え、実際どちらがお得なんでしょう?
    あっちもこっちも調べたり、ショップで尋ねるのは面倒ですよね。

     

     

    そこで機種変更にかかる費用と、スマホへの乗り換えにかかる費用を、まとめて比較してみました。

    まずは各種キャンペーン適用前の金額

    ▼機種変更の場合


    機種代金 それぞれ
    機種変更事務手数料 3,150円

     

    機種代金+事務手数料 3,150円

     

     

    ▼乗り換えの場合

     

    機種代金 それぞれ
    契約解除料 9,975円
    MNP転出手数料 2,100円
    新規契約事務手数料 3,150円

     

    機種代金+上記合計 15,225円

    (2013年11月調べ)

     

    機種変更と乗り換えの差額は、12,075円でした。

    じゃあやっぱり、乗り換えより機種変更のほうがお得なんじゃ…?
    と、思ってしまいそうですが、そう単純ではありません。

     

    どのキャリアも、他のキャリアからの乗り換えユーザーを獲得する為、
    機種代金を値下げしたり、月々の料金が安くなるキャンペーンを行ったりしています。

     

    まずは、全てのキャリアで発売されている、iPhoneの機種代金を比較してみました。

     

    2年契約前提の割引額


    ▼iPhone5s(16GB)

    機種変更

      機種代金 2年契約の割引額 実質負担額

    au

    2,835円×24ヶ月

    (68,040円)

    -2,245円×24ヶ月

    (-53,880円)

    14,160円

    ソフトバンク

    2,835円×24ヶ月

    (68,040円)

    -2,245円×24ヶ月

    (-53,880円)

    14,160円

    docomo

    3,990円×24ヶ月

    (95,760円)

    -3,990円×24ヶ月

    (-95,760円)

    0円

    乗り換え

      機種代金 2年契約の割引額 実質負担額

    au

    2,835円×24ヶ月

    (68,040円)

    -2,835円×24ヶ月

    (-68,040円)

    0円

    ソフトバンク

    2,835円×24ヶ月

    (68,040円)

    -2,835円×24ヶ月

    (-68,040円)

    0円

    docomo

    3,990円×24ヶ月

    (95,760円)

    -3,990円×24ヶ月

    (-95,760円)

    0円

     

     

     

    ▼iPhone5c(16GB)

    機種変更

      機種代金 2年契約の割引額 実質負担額

    au

    2,205円×24ヶ月

    (52,920円)

    -2,070円×24ヶ月

    (-49,680円)

    3,240円

    ソフトバンク

    2,205円×24ヶ月

    (52,920円)

    -2,070円×24ヶ月

    (-49,680円)

    3,240円

    docomo

    3,570円×24ヶ月

    (85,680円)

    -3,570円×24ヶ月

    (-85,680円)

    0円

     

    乗り換え

      機種代金 2年契約の割引額 実質負担額

    au

    2,205円×24ヶ月

    (52,920円)

    -2,205円×24ヶ月

    (-52,920円)

    0円

    ソフトバンク

    2,205円×24ヶ月

    (52,920円)

    -2,205円×24ヶ月

    (-52,920円)

    0円

    docomo

    3,570円×24ヶ月

    (85,680円)

    -3,570円×24ヶ月

    (-85,680円)

    0円

    (2013年11月調べ)

     

    ここで注意するのは、上の表の金額は乗り換えキャンペーン適用前の金額だということ。
    早まってはいけません。

     

     

    まずは、上の表だけでわかること。

     

    auとソフトバンクは、乗り換えだと割引額がUPして実質0円になります。
    docomoは機種変でも乗り換えでも割引額は変わりません。

     

    さらに比べてわかったのは、
    auとソフトバンクは機種代金が同じで、docomoだけがかなり高い
    ということ。

     

     

    docomoは機種変更でも実質0円なので、一見お得に見えますが、これは2年間以上使う場合のお話。
    もし2年以内に新しく買い換える場合、機種代金が高いdocomoは特に注意が必要です。

     

    iPhoneの発売周期は大体1年なので、新しい機種がでたらすぐに欲しい方にはオススメできません。
    参考サイト:http://appledays.santalab.me/

     

    そして、乗り換えを考えた時に外せないのが、各社のキャンペーン。
    これを利用することで、乗り換え後の月々の携帯料金を抑えることができます。

    各種キャンペーンによる割引

    ▼通常のキャンペーン

    乗り換え

      au ソフトバンク docomo
    キャンペーン名

    auにかえる割

    バンバンのりかえ割

    ドコモへスイッチ割

    特典

    月額基本使用料

    2年間0円

    月額基本使用料

    2年間0円

    月額基本使用料

    1年間0円

    条件 ・LTEプランまたはプランZシンプル(誰でも割適用)

    ・LTEフラットまたはISフラット加入

    ・ホワイトプラン/S!ベーシックパック/パケット定額サービス加入 ・タイプXi にねん
    割引額合計

    23,520円

    23,520円

    9,360円

    ▼学生向けキャンペーン

    乗り換え

      au ソフトバンク docomo
    キャンペーン名

    U22 auにかえる割

    のりかえ学割

    ドコモへスイッチ学割

    特典

    月額基本使用料

    3年間0円

    パケット定額サービス

    3年間1050円引き

    月額基本使用料

    3年間0円

    パケット定額サービス

    3年間1050円引き

    月額基本使用料

    3年間0円

    パケット定額サービス

    3年間1050円引き

    条件 ・6才から22才

    ・LTEプラン(誰でも割適用)
    ・LTEフラット加入

    ・学生

    ・ホワイトプラン/S!ベーシックパック/パケット定額サービス加入

    ・ドコモへスイッチ学割申込み

    ・タイプXi にねん
    ・Xiパケット定額サービス加入

    割引額合計

    73,080円

    73,080円

    65,880円

    ▼docomoだけのキャンペーン

    乗り換え

    キャンペーン名

    ドコモへおかえり割

    特典

    月額基本使用料

    2年間0円

     

    ※解約時のポイント相当額を機種代から割引

    条件

    ・docomo解約時と同じ番号、名義で乗り換え

    ・タイプXi にねん

    割引額合計

    18,720円

    (2013年11月調べ)

    各社同じようなキャンペーンをやっていますが、
    auとソフトバンクが同じで、docomoだけ割引額が低いですね。
    この時点で、docomoに乗り換えるのは、ナシな気がしてきました。

     

    では、docomoを省いてもう一度比べてみます。

    各種キャンペーン適用後の金額

    ▼機種変更

     

    機種代金 それぞれ
    機種変更事務手数料 3,150円

     

    機種代金+3,150円

     

    ▼スマホへの乗り換え

     

    機種代金 それぞれ
    契約解除料 9,975円
    MNP転出手数料 2,100円
    新規契約事務手数料 3,150円
    各種キャンペーンによる割引 ▲23,520円

     

    15,225円-23,520円 = -8,295円
    機種代金-8,295円

    (2013年11月調べ)

     

    もうおわかりですね。

     

    結論:auかソフトバンクのスマホに乗り換えるなら、機種代金を除いても、8,295円は確実に安いです。

     

    超複雑で、調べてて頭痛くなっちゃいました><

     

     

     

    ここまでの金額は各キャリアの割引の金額です。

     

    ネット代理店等では、この金額にさらにお店独自の特典がついたりします。
    私が調べたお店だと、ソフトバンクのスマホに乗り換えて最大7万円のキャッシュバックがあるお店もありました。

     

    ちょっとビックリな金額です。

     

    でも同じ買い替えるなら、オトクなほうが誰でもいいですよね!

     

    ※2014年4月に『スマホへの乗り換えキャッシュバックを制限するよう』総務省から各キャリアに通達がありましたおかげで30000円に減額されました。

     

    スマホの最新機種に乗り換えて、さらにキャッシュバックがもらえる・・・・近い将来大幅な減額が予想されます><

     

     

    記事:はっしー)

     

    乗り換えで最大○万円を手に入れる方法とは?

     

     

 

作成中です。
m(_ _)m