docomoから他社へ乗り換えたい時

docomoから携帯乗り換えを行なう

携帯電話は従来型の携帯電話に加えて、PDAの機能を統合することで高機能になったスマートフォンが主流となっており、消費者にとって選択肢が広がりました。
しかし、長年携帯電話やスマートフォンを使っていると、経年劣化によるバッテリーの消耗や機能が時代遅れになったり、処理能力不足に陥ることが多々あります。
その為、定期的にタイミング良く機種変更を行っていくことが大切になっています。

 

 

近年ではMNPという制度が出来た為に、電話番号を変更せずにキャリア間の移動がしやすくなっています。
MNPを活用した携帯乗り換えを行なうことで、消費者はお得に携帯乗り換えが出来る環境が整っています。

 

 

携帯キャリアにはdocomoなどの企業・ブランドがあります。
docomoの特徴は他のキャリアとは違った回線を採用しており、独自性を打ち出しています。
発売されているスマートフォンなどの種類が豊富であり、docomoとグループ会社の関係にある光回線サービスを行なっている企業との併用サービスに加入すれば、月々の携帯電話利用料金が大幅に抑えられるといったメリットがあります。
携帯乗り換えを行なう際には、ショップ毎に行われているキャンペーンを活用するのが有効です。

 

 

MNPによるキャッシュバックキャンペーンが人々によく知られているキャンペーンですが、キャンペーン適用時に様々なアプリやサービスに登録しなければいけないといった条件がある場合が増えているので注意が必要です。
登録したアプリやサービスは、端末購入後に解約することが出来ます。
また、キャッシュバックキャンペーンと同時に行われている一括0円端末を探すのも、格安でdocomoから携帯乗り換えを行なう際に効果的な手段です。

 

 

 

 

  • 携帯乗り換えコラム

     

    携帯乗り換えならどこがお得?

    docomoから他社へ乗り換えたい時

    現在ドコモを利用していて他社のスマホにMNPで乗り換えたい場合のMNPの手順をご説明します。

     

    大きく分けて3つの方法があります。
    ①ドコモショップで手続きをする
    ②電話をする
    ③WebでMNP予約番号を発行する

     

     

    それぞれの手順を順番にご説明します。

     

     

    ①ドコモショップ(店頭)でMNPの予約をする

    ドコモショップに行く

    『MNPの予約に来ました!』と伝える

    ドコモのお姉さんがMNP予約番号を発行して番号を教えてくれる

    乗換え先の店舗やWeb経由で新規契約を申し込む

    乗換え先での契約時にMNP予約番号を伝える

     

    (※Web経由の申込みの場合、申込みの時点でMNP予約番号を入力するケースもあります)

     

     

    ②電話をする
    電話でMNPの手続きをする場合は、ドコモ携帯と一般電話で電話番号が違います。

     

    ドコモ携帯電話から ⇒ 151(局番なし、通話無料)
    一般電話から ⇒ 0120-800-000(通話無料)※一部のIP電話では接続できない場合があります。

     

    受付時間:午前9時~午後8時(年中無休)

     

    電話する

    『MNP予約番号の発行をお願いします』と伝える

    オペレーターが電話番号・契約者氏名を聞いてくるので伝えます

    オペレーターがMNP予約番号を教えてくれます

     

    後の手順は上の通りです。

     

     

    ③WebでMNP予約番号を発行する
    3パターンあります。
    A.パソコン(My docomo)
    B.スマホ(spモードのdメニュー)
    C.ガラケー(i-mode)

    【A.パソコン(My docomo)でのMNP手順】
    My docomoでログイン

    各種お申込・お手続き

    下のほうにある【携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)】をクリック

     

    後の手順は上の通りです。

     

     

    ※ご契約内容の変更・確認からだと3ページ目くらいの1番下に【携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)】があります。

     

    ※以下の場合はMy docomoからは手続きできないみたいです。電話かドコモショップでの対応だそうです。
    ・一括請求/一括送付サービスの代表番号
    ・3回線以上でファミリー割引をご契約の主回線

    【B.スマホ(spモードのdメニュー)での手順】
    dメニュー

    お客様サポート

    各種お申込・お手続き

    携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)

     

    後の手順は上の通りです。

    【C.ガラケー(i-mode)での手順】
    i-menu

    お客様サポート

    お申込・お手続き

    各種お申込・お手続き

    携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)

     

    後の手順は上の通りです。

     

    MNP予約番号の有効期限は申し込み当日を含む15日間です。
    もし15日間を過ぎるとその番号は無効になります。
    無効になったあとに再びMNP予約番号を発行すれば新たな予約番号でMNPが可能となります。

     

     

    いちばんお得な乗り換え方法はこちらです。

     

     

     

    ■コラム■
    ドコモも簡単に他社にユーザーを取られたくないので、ユーザーの利用状況によっては『引き止め大作戦』をする場合があります。
    電話・WebでのMNP予約番号の発行時に”特別に”機種変で使えるポイントをくれるものです。
    『特別クーポン』と呼ばれています(笑)

     

     

    Webだとこんな感じの案内になります。
    ↓     ↓     ↓

    通常ポイントとは別に、特別なお客様だけが特定の用途や期間限定でご利用いただけるポイントです。
    キャンペーンポイントと通常ポイントをお持ちの場合、キャンペーンポイントが優先して消費されます。

     

     

    いわゆる裏メニュー的なもので対象者は全員ではありません。
    (それと、ガラケーの時はたまにこの手の話を耳にしましたがスマホになってからはあまり聞きません。)

     

    基本的には長期利用者が対象みたいですが、
    1回で表示される人と4回もMNP発行手続きをしてようやく表示された人と、
    いろいろ調べてみるとランダムなんじゃないのかなぁ・・・と思います。

     

     

    私も以前ドコモを使っていましたがMNP番号の発行はネットでやりましたが、
    クーポンの案内は表示されませんでした・・・。

     

     

    ポイントがもらえるのは一瞬お得感が漂いますが、
    そもそもXiの繋がらなさ・回線速度の不安定さを考えると

     

    『お金じゃないんだよ、ド○モさ~ん』

     

    と叫びたくなります。

     

    docomoのスマホも良い機種があるんですけどね・・・

     

    ※あくまでヘビーユーザーの私、一個人の感想です。

    コラム:のぶ)

    auから他社へのMNPの手順もどうぞ御覧ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

 

作成中です。
m(_ _)m